Hulu(フールー):スマホでのデータ通信量の目安は?節約方法も

Hulu 通信量 目安
レナ

レナ
スマホで動画を見た時、やっぱりデータ通信量が心配ですわね…すぐに通信制限かかりそう

Huluをスマホで利用する場合、どうしても心配になってくるのがデータ通信量ですよね。動画はスマホゲームなどとは違い、通信量が増えてしまいます。

またアニメなら約30分~映画なら約2時間と視聴時間も長く、通信量に注意しておかないとあっという間に通信制限が掛かってしまいます!

ではHuluをスマホで視聴した場合、どれくらいの通信量が必要になってくるのでしょうか?今回はスマホでのデータ通信量の目安通信量の節約方法を紹介していきたいと思います。

【Hulu】通信量の目安と確認方法

サクラ

サクラ
Huluでのおおよその通信量の目安は以下になります
画質解像度通信量(1時間辺り)
360p約0.21GB
540p約0.63GB
720p約1.08GB
最高1080p約1.80GB
推奨自動判別約0.9GB

データ通信量は通信状況や視聴している画質によって変化し、主に画質が高画質になればなるほど通信量も増えていきます。

レナ

レナ
画質「高」で1時間動画を視聴したら、約1GBほど必要になるということですわね

スマホで視聴するときに利用する「Huluアプリ」では、通信量の目安を画質変更画面より確認することが出来ます!

アプリを起動~動画を再生後「右上の歯車」をタップすると確認できます。

Hulu 通信量 目安

通信量の目安と実際の測定結果を比較

通信量の目安はどれだけ正しいのか?実際に測定した結果と比較してみました。測定に使ったアプリはコチラ(My Data Manager)になります。

★測定した結果★

  • 高画質で約25分のアニメを見た時の通信量の測定結果=494MB
  • 低画質で約25分のアニメを見た時の通信量の測定結果=143MB

高画質での目安は1時間辺り約1.08GBで30分だとおよそ540MBとなり、測定結果の494MBと比べても多少の誤差しかありませんでした。

低画質では1時間辺り約0.21GBで30分だとおよそ105MBとなり、測定結果の143MBと比べても大きな誤差はないですね。

通信量の目安と実際の測定結果を比較してみても、多少の誤差はありますがほぼ目安通りという結果になったので、目安を基準にしても大丈夫だと思います。

通信速度制限にかかったらHuluの動画は見れない

月のデータ通信量を超えて通信速度制限にかかった場合、通信速度が制限されるので、Huluの動画は見れなくなります。

Huluを快適に見るために必要な通信速度についてはコチラ(Hulu(フールー)で動画が途切れないネット通信速度は?夜は重くなる?)に記載しています。

通信制限にかかってしまうとHuluで動画を見ることが出来なくなるので、通信量の節約は必須です!

通信量を節約する3つの方法

サクラ

サクラ
次のことをすると通信量の節約が出来ますよ
  • 動画の画質を下げる
  • Wi-Fi環境でHuluを視聴する
  • ダウンロード機能がある動画配信サービスを利用する

動画の画質を下げる

Hulu 通信量 目安

通信量は画質が高画質に上がれば上がるほど増えていきます。なので出来るだけ画質を「低~中」にして通信量を節約しましょう。

画質解像度通信量(1時間辺り)
360p約0.21GB
540p約0.63GB
720p約1.08GB
最高1080p約1.80GB
推奨自動判別約0.9GB
レナ

レナ
画質「低」と「中」では通信量に3倍の差がありますわね

「中」で5時間見ると約3GBも使ってしまいますが、「低」なら5時間見ても約1GBに抑えることが出来ます。

スマホは画面サイズも小さいので、高画質にしたからといって「綺麗だなぁ」といった実感はあまりないです。画質にこだわらない方は「低」でも十分だと思います。

また初期設定で画質が「推奨」になっている場合は変えた方がいいですね。

「推奨」はネットの通信速度に合わせて画質を自動で選ぶので、通信速度が良いと自動で高画質になってしまいます。自動設定は通信量の無駄になる場合が多いので、手動で画質を選んでおきましょう。

画質変更は動画を再生後「右上の歯車」をタップすることで変えることが出来ます。

Wi-Fi環境でHuluを視聴する

サクラ

サクラ
Wi-Fi環境はありますか?

自宅や外出先にWi-Fi環境がある場合、Huluを視聴する時にモバイルデータ通信(3G/LTE)からWi-Fi接続に変更することで通信量の節約が出来ます。

Wi-Fiへの接続方法はコチラを参照してみてください。【android‣auサポート】【iPhone‣appleサポート

Wi-Fi環境がない場合は通信量無制限の格安SIMを契約し利用するのも一つの手ですね。その場合、高速通信ができる格安SIMを選ぶようにしましょう。

ダウンロード機能がある動画配信サービスを利用する

Hulu 通信量 目安

ダウンロード機能はネット環境がない場所(オフライン再生)で動画を見たい場合や通信量を節約したい時に役に立つ機能です。

自宅にWi-Fi環境があるなら、Wi-Fiに接続し見たい動画を予めダウンロードしておき、外出先ではダウンロードした動画を見ることで通信量の節約が出来ます!

また通信制限にかかってもWi-Fiに繋いでダウンロードすれば、外出先でも動画を視聴することが出来ます。

この便利なダウンロード機能ですが、これはHuluにはありません。

もし外出先で動画を見る機会が多く、通信量を節約したいのならダウンロード機能がある動画配信サービスの利用もオススメです。

各動画配信サービスのダウンロード機能の有無についてはコチラ(人気動画配信サービスの比較表まとめ)を参考にしてみてください。

まとめ

レナ

レナ
低画質なら通信量もそこまで多くはないみたいですわね!
  • 低~中画質ならアニメ(約30分)=約105MB~約315MB
  • 低~中画質ならドラマ(約60分)=約210MB~約630MB
  • 低~中画質なら映画(約120分)=約420MB~約1260MB

外出先では通信量に注意しつつ、自宅での視聴はWi-Fiに接続して通信量を節約しながらHuluを楽しんでいきましょう。

なお、Huluを利用する方はコチラ(ココを読めば安心!Huluの2週間無料申し込み契約~解約までの流れを解説)より、契約~解約までの流れを確認しておきましょう!

▷ Huluの無料トライアルを今すぐ試してみる

もう迷わない!動画配信サービスの比較や特徴をレビュー解説! 月額制でドラマや映画・アニメなどを、見放題で観ることが出来る動画配信サービス。

HuluやdTV・U-NEXTなど数多くの色々な動画配信サービスがあるため、一体どこを利用していけばいいのか迷いますよね。。

各サービスそれぞれ、配信されている作品や特徴も違ってくるため、あなたに合わないサービスを選んでしまうと、必ず失敗します!

そうならない為にも、動画配信サービス5社「Hulu・dTV・U-NEXT・プライムビデオ・Netflix」比較特徴レビューどういう人向けにオススメなのか?などをまとめましたので、ぜひ参考にして選んでみてください!

▷ 今すぐ動画配信サービスの比較・特徴・レビューを見る